お盆が終わりました

3年ぶりの“制限なしのお盆休み”が終わりましたいかがだったでしょうか

久しぶりにご家族が帰省して、お疲れが出ている人もいるかもしれません

暑い日が今後も続き、9月も残暑が厳しくなるとのことなので、熱中症には十分にお気を付けください

現在、10月から始まるプラザでの教室や、憩の家である教室の募集をしています

少し涼しくなって、出かけるには良い時期ですぜひご検討ください

 

くらしき健康福祉プラザでの教室  →  各教室・申込日程
                    各教室の詳細

憩の家での教室  →  R4年度後期 講座生募集ちらし

 

 

毎日、暑い日が続いています…。

8月ですね!連日、本当に暑いが続いています                 まさに、一年でもっとも暑さが厳しく感じられる頃。大暑ですね。と思っていたら…。暦の上では立秋となりました。

それでも連日の猛暑ですみなさんお変わりはありませんか?                            冷たいものに癒されたい毎日です。                                                                                   ちなみにワタシの夏の癒しは「赤い彗星」です。               (星じゃないです。スイカです)                                                  夏バテ、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

さて!少し先のお話ですが~暑い夏を乗り切った10月からは、プラザでの各教室が はじまります体を動かし、フレイル予防の秋にしましょう

みなさんぜひご参加ください

各教室の日程・申込方法  → 10月~教室・申込日程

各教室の詳細 チラシはこちら → 各教室のご案内

 

 

生きがい対応型デイサービス事業 (10月開講)講座生募集中

健康で明るい生活が送れるよう体操講座に参加してみませんか?

介護保険の認定を受けていない倉敷市内在住の、おおむね60歳以上の方が対象となります。倉敷市内にある憩の家で行います。

チラシはこちら→R4年度後期 講座生募集ちらし

転倒予防教室・認知症予防教室・口の健康教室 講座生募集中(10月開始)

プラザ会場の教室ご案内

いつまでも心も体も元気で暮らしていくための取り組みとして、倉敷市在住で65歳以上の介護認定を受けていない方を対象に転倒予防教室を行っています。

ストレッチや軽い筋力トレーニング、認知症予防の脳トレ、健康講話(高血圧予防など)、健口体操等、それぞれの専門職が行う多彩な教室をご用意しております。
受講料は無料です。

好きなことや楽しみをみつけて、若々しく元気に毎日を過ごすため、いっしょに健康寿命を延ばしましょう。

※教室の実施に関しては、今後の新型コロナウイルスの感染状況により予定が変更になる場合があります。ご了承ください。

各教室の日程・申込方法  → 10月~教室・申込日程

各教室の詳細 チラシはこちら → 各教室のご案内

男性集まれ~!!

倉敷市在住の65才以上で介護保険の認定を受けていない男性の方!!
プラザで10月から実施する男性のみの教室に参加してみませんか?

●男のはつらつコース (毎週火曜日14:00~15:00)
  ストレッチや筋力トレーニング、運動しながら行う脳トレを行います。

●パワフルコース(毎週木曜日13:30~14:30)
  マシンを使用し、有酸素運動と無酸素運動をご自身に合わせた強度で行います。

●男の脳活倶楽部(毎週土曜日14:30~15:30)
  認知症に関する正しい知識を学び、脳トレや頭の健康チェックなどを行います。

もちろんその他コースもたくさんありますので、是非チェックしてみてください
申込締切は9月10日(土)です

男のはつらつコースの詳細はこちら  → 男のはつらつコース日程

プラザ会場全体の教室日程はこちら  →   各教室・申込日程

各教室の詳細はこちら        →  各教室の詳細

健口長寿を目指したい方集まれ~!!

市内在住の65歳以上で介護保険の認定を受けていない方を対象に、
プラザで10月から実施する教室に参加してみませんか?

今回ご紹介させて頂く教室は、
●食とお口の嚥むすび教室(毎週金曜日 10:30~11:30)

いつまでも美味しく食べるために、食事とお口のつながりを学べる教室です。
日常生活では出来ないような体験などもして頂きます。
例)調理実習・塩分測定・そしゃく力の判定

その他コースもたくさんありますので、是非チェックしてみてください
申込締切は9月10日(土)です

教室の詳細はこちら → 食とお口の嚥むすび教室

プラザ会場全体の教室はこちら →    10月~教室・申込日程              

各教室の詳細はこちら     →    各教室の詳細

フレイル予防事業が始まりました

今年度から、「低栄養防止」を目的に、くらしき健康福祉プラザ介護予防事業、フレイル予防連携事業の保健師や管理栄養士が、対象者の方のお家に訪問し、低栄養の改善支援を行う個別支援が始まっています。対象者の方は、生活習慣病予防健診(長寿健診)の受診者のうち、75~84歳の低栄養の疑いのある人です。

自分では、気づきにくい低栄養。野菜中心の食事を続けていたり、体を動かす機会が減って、食事量が少なくなっていませんか?低栄養は、筋肉量が減少したり、感染症にかかりやすくなることがあり、フレイルになる要因の一つとも言われています。

低栄養の目安としては、6カ月で2~3kg以上の意図しない体重減少です。早めに気付くために、痩せてきていないか、体重を測る習慣をつけてみましょう

夏バテに気をつけよう

暑い日が続いていますが、みなさん夏バテはされていませんか?

夏バテによる食欲不振でだるさや疲労感を感じるときは、

ビタミンB1不足が考えられます。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換するために必要な栄養素で、

疲労回復や精神を安定させる働きが期待できます。

ビタミンB1が不足すると、糖質がうまくエネルギーに利用されないため、

食欲の低下や全身のだるさ、疲れなど夏バテの症状が出てきます。

ビタミンB1を豊富に含む食材には豚肉やナッツ、大豆などがあります。

夏は冷たい麺類だけの食事やのど越しの良いものだけに偏りがちですが、

そうめんだけで済ませるのではなく、冷しゃぶを加えて食べるなど

糖質をとるときにはビタミンB1が豊富に含む食材も合わせ、

暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

暑くなってきましたね

これからの季節は熱中症に気をつけたいですね暑さに慣れていないと熱中症の危険性が高くなります。

暑さに慣れてくると(暑熱順化)、暑熱環境での体温上昇や心拍数増加などを軽減でき、効率的な体温調節ができるようになります。それにより熱中症の危険性も少なくなります。

暑熱順化は『やや暑い環境』において無理のない範囲で汗をかく程度の運動(ウォーキングなど)を継続することをおすすめします

本格的に暑くなる前からウォーキング等で汗をかき、夏の暑さに負けない体づくりをしましょう。

ウォーキングなど運動をする際は、熱や汗を逃しやすい服装で、こまめに水分補給をしましょう