十五夜

9月になり、少し涼しく感じる日もありますが、まだまだ暑いですね💦
皆様、お変わりないですか?

少し気が早いですが、2021年中秋の名月は9月21日です。
「ススキやお団子をお供えして月を愛でる」
なんて素敵な日本の風習でしょう
コロナで、心の平穏がなかなか難しく感じることもありますが、
日常の小さな「素敵」に目を向けて過ごしたいと思います

9月は歯ヂカラ探究月間です!
歯が本来持っている力を見直し、強化する月間だそうです。
「ガムを噛んで噛む力をつける」とよく耳にします。
良いことだと思います。
ポイントは、100%キシリトールガムをお選びください。
そして、ガムを噛む時間は1回5分程度、1日3回くらいです。
あまり長く噛むと、顎に負担がかかります。
何でも、ほどほど、が良いようです 。

お団子食べたら、歯磨きしてお休みくださね~

 

くらしき健康福祉プラザ開館のお知らせ

 くらしき健康福祉プラザは災害用の待避所の開設準備ため,臨時休館しておりましたが,倉敷市の指導のもと,明日の8月18日水曜日より開館となります。

明日からの利用に際しては天候等に十分留意し,ご来館下さい。

なお,当事業への問い合わせは下記にご連絡ください。

               記

 介護予防事業

  TEL 086-434-9861
  FAX 086-434-9884

熱中症警戒アラート

岡山県でも連日のように[熱中症警戒アラート]が発表されています。

 熱中症警戒アラートとは熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に危険な暑さへの注意を呼びかけ、予防行動をとっていただくよう促すための情報です。

 

熱中症警戒アラートが発表されているときは、以下のような予防行動を心掛けると良いですね

❶不要不急な外出は避け、昼夜を問わずエアコン等を適切に使用し温度調整をしましょう

❷熱中症リスクが高い方(高齢の方や、子ども、障がいのある方、持病のある方などに)周囲の方々からの声がけをしましょう。

❸屋外や空調のない屋内での運動は原則中止や延期をしましょう。

❹身の回りの暑さ指数(WBGT)を確認し行動の目安にしましょう。

 ※環境省熱中症予防情報サイト (env.go.jp)

 ❺のどが渇く前に、こまめに水分補給し、普段以上に熱中症予防行動を実践しましょう。

 情報を上手に利用し、厳しい夏を乗り切りましょう

プラザでの教室を再開しました☆

7月1日からプラザ会場での教室が再開しました
私たちスタッフは、気合充分で教室を実施させて頂きます

熱中症に気を付けながら、
引き続き感染症対策へのご理解・ご協力を宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

介護予防事業の前の通路に掲示しています

朝の時間を有意義に!!

庭の蓮が咲き始めました

蓮は咲く瞬間にポッと音がするそうです🎵

蓮が咲くのは早朝4時頃なんだとか。

「その瞬間に出会いたい」と目覚ましをかけますが,なかなか起きられず…。

目覚めるのは,いつも開花したあとです…(笑)

さて,年齢とともに睡眠も変化するそうです。

第一の変化は,年齢とともに早寝早起きになることです。これ体内時計の加齢変化によるもので,睡眠だけではなく,血圧・体温・ホルモン分泌など睡眠を支える多くの生体機能リズムが前倒しになります。したがって年齢とともに早朝覚醒すること自体は病気ではないそうです。そして第二の変化は,睡眠が浅くなることです。睡眠脳波を調べてみると,深いノンレム睡眠が減って浅いノンレム睡眠が増えるようになります。そのため尿意やちょっとした物音などでも何度も目が覚めてしまうようになるそうです。

眠気が出たら床につき,朝方に目が覚めて二度寝ができないようであれば床から出て朝の時間を有意義に使うと良いそうです。

逆に眠気がないのに「やることがないから寝床に入る」ことで,寝つきが悪くなり,中途覚醒が増えてしまうそうです。

先日,夏至を迎えましたが,まだまだ日は長いです

朝の時間に「体を動かしたり」「趣味の時間に使ったり」と

みなさんぜひ有意義にお過ごしください

そして…。わたくしは蓮の咲く瞬間に出会えるのでしょうか…❓

 

 

 

 

 

 

 

 

(厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト参照)

 

 

 

 

夏バテを防ごう

暑い日が続いていますが、みなさん元気に過ごされていますか?

夏バテはされていませんか?

夏バテ症状には、食欲がない・体がだるい・頭が痛い・よく眠れないなどがあり、誰にでも思い当たることがあると思います。

夏バテの原因のひとつに水分不足があります

人間は1日家でじっとしていても汗や尿、便で1日なんと約2500㎖の水分が体の外へ出ていきます。驚きですね!

また、年齢を重ねていくとのどの渇きが感じにくくなるため、積極的に水分補給を行うことが大切です

水分が不足すると血液がドロドロになり、血管が詰まりやすくなって脳梗塞の発症につながる可能性が高くなると言われています。

そうなる前に、水やお茶、食事などでこまめな水分補給を心がけましょう!

なお、スポーツドリンクや清涼飲料水は糖質や塩分の摂りすぎになってしまうので注意しましょう

それでは暑さに負けず、元気に夏を乗り越えましょう

 

 

 

 

そろそろ、、動こうかな

緊急事態宣言が解除されました
介護予防事業の教室も再開に向けて準備を進めています。

そうなってくると、私たち運動を担当している職員も

よしッ!やるぞッ!!

と、気持ちは引き締まるのですが、体はというと、、、

ストレッチをしても
「あれ体かたいな

筋トレをしようとすると
「うわッ体重いな

思っていた以上に体が動いてくれません


でも、このままではいけないッ
だからといって、いきなり動くのも大変です

そこで、今回は少し軽めの筋トレをご紹介します

印刷する方はコチラ ⇒ 印刷用
これから暑くもなりますので、無理のない範囲で筋トレしてみましょう

3日坊主でも、、まずは3日続けば上々
やらないより、まずは1回でもチャレンジしてみませんか
案外、運動後は爽快感でスッキリした気持ちになるかもしれませんよ

生きがい対応型デイサービス事業の教室再開について

赤崎憩の家、穂井田憩の家、生坂憩の家、中洲憩の家、水島憩の家、柏島東憩の家で実施する生きがい対応型デイサービス事業


 7月6日(火)
より随時再開します。

 教室参加の対象者には、事前に個別連絡をさせて頂いております。

 引き続き、感染拡大防止対策にご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

プラザ会場の教室再開について

プラザ会場で実施する転倒予防教室・認知症予防教室

 7月1日(木)より随時再開します。

 

出前健康教室・介護予防啓発教室

 6月22日(火)より随時再開します。

 

引き続き、感染拡大防止対策にご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

季節を感じよう♪

間もなく緊急事態宣言が解除されますが、
コロナ禍で家で過ごすことが増え、楽しみが減っています

その中、我が家の鉢植えの山椒に、アゲハチョウが卵を産み付け、
1匹だけ幼虫を発見しました
その幼虫は、子供が小学校に持っていき、先日さなぎになったようです
日に日に成長する幼虫の観察はとても興味深く、
休み時間にはみんなで観察をする習慣になっていたそうです
餌となる山椒の葉を毎日持参し、
我が家の山椒の葉がなくなった甲斐がありました(失笑)

また、カブトムシも羽化をしはじめました
今年は立派な幼虫を頂いたので、楽しみです

空を見上げ雲を眺めたり、遠くの山々の色の変化を見てみたり、
身近で季節の変化を感じるのも、いいものだなとしみじみ感じる今日この頃です

非常事態宣言が解除されても三密【密閉・密集・密接】を避けながら
感染対策をしっかりしていきましょう
コロナが早く収束することを願うばかりです