児島ホームヘルプステーション 令和2年度 1月研修会

児島ホームヘルプステーションです。

令和3年1月14日に認知症予防の研修会を児島支所2階で開催しました。

12月同様に、事業団の介護予防事業から、作業療法士の吉田章人様に講師で来ていただきました。

認知症は早めの気づきが大切です!

チェックリストにそれぞれ、当てはまる所にチェックをしていきました。自分のチェックがどれだけつくのか、ドキドキしながら行いましたよ。

  • 今日が何月何日かわかりますか? 
  • 同じことを何度も聞いたり、言ったりすることが増えた
  • 置忘れやしまい忘れが増えた

16項目ある中、6つ以上で認知症かも・・・です。

年相応の物忘れと、認知症の違いは、極端な例で言えば、何を食べたか忘れる。食べた事を忘れる。

周囲の人が認知症のサインに早期に気づくことが大切です。

  • 同じことを何回も尋ねる。
  • 短気になった、あまり外出しない
  • 几帳面できれい好きな人だったのに、家がひどく散らかっている
  • 料理の味付けが以前と変わった。
  • 買い物時に、お札を出す などなど

座学の後は認知予防体操

脳トレ問題に挑戦ひらがなで書いてある計算式を頭の中で、数字に変換しながら計算をします。これが結構、難しいレッツチャレンジ

運動をしながら頭の中で計算をする事もとても良いようです。

皆さんウオーキングしながら、ひゃくひくなな(100-7)から、順々になな(7)を引いていってください。最後は に(2)ですよ。

今年度の研修はこれで終わりですが、また来年度も色々な研修を受け、日々進歩できたらなと思います。

来たれ登録ヘルパーさん私達と一緒に働きましょう

児島ホームヘルプステーション12月の研修

児島ホームヘルプステーションです。

令和2年12月17日(木)に倉敷市総合福祉事業団の介護予防事業

健康運動指導士 濱田主任様に、講師をお願いし、

転倒予防運動の研修をしていただきました。

写真ではスタイルの良い、濱田様が写っていないのですが

抜群のプロポーションで、皆羨望の眼差しでした。

濱田真希先生

職員一同硬い体で一生懸命、教えてくださる体操をしました。  😊

寝ているのではないのですよ片足を挙げて反対側につける。

これでウエストも細くなる~ちがう違う、転倒予防の体操

体も年齢と共に、筋力も柔軟性も低下し、心がけて運動しないと、衰える一方です。健康で仕事が出来る体作りを心掛けたいです

研修後は、リフレッシュでき気持ちが良かったです若返った

最高

 

令和2年11月 研修✍「やわらか頭で イキイキ人生」

 

こんにちは、倉敷ホームヘルプステーションです🌷

令和2年11月18日(水)に、職員研修を行いました。
今回のテーマは「やわらか頭で イキイキ人生」です

講師は、在宅福祉課の玄馬 正雄 課長補佐です。
巧みな話術で、傾聴者もリラックスして講習に取り組めました

 

皆さまも ”やわらか頭🙆🏻‍♀️”
「オオカミとキャベツとヤギと川」の問いを一緒に考えてみませんか?

 

 

 

・・・いかがでしたか
解答例はこちら

 

今回、この問いが難しかった方も、日頃からこうすれば”やわらか頭”がつくれます!

📌『目的』意識・明確な『目標』を持っておく
📌『感受性』を磨いておく
📌『心を安定』させる訓練をしておく

”やわらか頭”で知恵を生み出すチカラをつけましょう!

今回も、貴重な講義をありがとうございました

現在、当事業所では、毎日の検温、手指消毒、マスクの着用など
感染予防に努めています。

今後もひとりひとりに安心と満足できるサービスを提供させて頂きます👩🏻

11月研修児島ホームヘルプステーション

令和2年11月10日(火)に児島ホームヘルプステーションの研修を開催しました

今回は「障がいの病気・特性を理解した関りについて」を勉強しました。😊

講師は児島障がい者支援センター所長で相談支援専門員の松倉様です。

病気には①身体障がい②知的障がい③精神障がい④発達障がい⑤難病

があり、病気の症状や障がいの特性について学び、その特性に応じた

関わり方のポイントを教えていただきました。

今後も利用者に寄り添えるサービスを実施していきます。

令和2年度の最初の研修

児島ホームヘルプステーションです。

コロナ渦でなかなかヘルパー研修が実施できずにいましたが、

ようやく令和2年10月21日に初めての研修を実施することが出来ました。

タイトルは【感染症(コロナ感染症)】

コロナについては、テレビやマスコミ、新聞などで色々な情報を得ていますが

改めて学習することで、より理解を深める事が出来ました。

講師は倉敷市総合福祉事業団 在宅福祉課課長補佐 玄馬さんです。

真剣に学びました。

令和2年10月 研修✍「とっておきの話 ~感性を磨こう~」

こんにちは、倉敷ホームヘルプステーションです🌷

令和2年10月20日(火)と30日(金)の計2回、職員研修を行いました。
今回のテーマは「とっておきの話 ~感性を磨こう~」です

講師は、在宅福祉課の玄馬 正雄 課長補佐です。
前回に引き続き、熱い講義をしてくださりました!!🔥

本講義では「そんなことは知っているよ」や「そんなことは当たり前だよ」
といった、日常生活において、感性を鈍らせる言葉を使ってませんか・・・?

という問いかけから始まり、
【感性が豊かな人とは】【感性を磨く5つの方法】について
お話していただきました。

【感性を磨く5つの方法
1.いつもと違う環境に身を置き 考える
2.素朴な興味 関心 好奇心をもつ
3.立場 役割の異なる人を知り 認める
4.快 不快の印象を大切にする
5.自然の偉大さを知り その感動を味わう

相手のことばをよく聞き、深く感じ、そして素早く実践することで
より感性豊かな人へとつながっていくのではないでしょうか
今回も人間力を高める可能性を秘めた心に響く講義となりました

現在、当事業所では、毎日の検温、手指消毒、マスクの着用など
感染予防に努めています。

今後もひとりひとりに安心と満足できるサービスを提供させて頂きます👩🏻

体験☆ハンドル型電動車いす

こんにちは、倉敷居宅介護支援センターです🐣

外出時、こんなお困りごとはありませんか?
😟「セニアカーだと場所を取るなぁ」
😟「旅行に行きたいけど、セニアカーは大きすぎて・・」
😟「車いすだと押す人が大変かなぁ」

そんな方のお力になれるかも⁈ハンドル型電動車いす「Luggie(ラギー)」!!

当事業所にて試乗会を行いました。

コンパクトに折りたためて、持ち運びも楽々!

課長も乗り心地の良さを実感しております☺

今後とも、皆様のお役に立てるような情報をどんどんキャッチして参ります!

令和2年9月 研修✍「新型コロナウイルス」

こんにちは、倉敷ホームヘルプステーションです🌷

令和2年9月23日(水)と30日(水)の計2回、
今年度初めての職員研修を行いました。
今回のテーマは「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です💥

講師は、在宅福祉課の玄馬 正雄 課長補佐です。
昨今、私たちの生活を混乱させている新型コロナウイルスについて
熱弁してくださいました!🔥
コロナウイルス研修1

新型 コロナウイルスの特性や感染拡大の経緯などを知り、
今後の感染拡大予防への取り組みについてや、
在宅介護サービスの提供方法を、改めて考えるきっかけとなりました。

コロナウイルス研修2

現在、当事業所では、毎日の検温、手指消毒、マスクの着用など
感染予防に努めています。

今後もひとりひとりに安心と満足できるサービスを提供させて頂きます👩🏻

施設見学☆タイオンデイトレ倉敷

こんにちは、倉敷居宅介護支援センターです

先日、倉敷市中島にある、リハビリ特化型デイサービス「タイオンデイトレ倉敷」へ見学に行ってきました。
こちらの施設では、mediVR 神楽と呼ばれる、運動・バランス・認知機能を
総合的に評価する医療機器を導入されております。
最新の機器と技術に、私たちもいい刺激を戴きました

試食も大変美味しくいただきました🍽🍙
ありがとうございました💖

今度も、皆様のお役に立てるような情報をどんどんキャッチして参ります!