児島居宅介護支援センターです。

暑くなってきました…皆さまいかがお過ごしでしょうか。

児島居宅介護支援センターは、今年度も変わらないメンバーで写真のように颯爽と頑張っています!皆さまのご支援を支えとして…。

先日、地域のふれあいサロンに参加し、地域の皆さまと防災、特に個別避難計画書について学びました。地域の実際の取り組みを知り、ケアマネとしてすべきことを学ぶことができました。今後も地域のことを知り地域に寄り添った事業所を目指していけたらいいなと思います。

今後ともよろしくお願いします、暑くなります、お体に気を付けてお過ごし下さい。

児島ホームヘルプステーション 令和6年度6月研修

中国地方も梅雨に入り、うっとうしい曇り空と蒸し暑さが続きますね。

令和6年6月18日(火)に《感染症・食中毒の予防及び蔓延防止について》の研修を 児島保健推進室の保健師 秋山様にしていただきました。

毎年、この時期には感染症・食中毒の研修を行っています。

感染症予防対策①手洗い②咳エチケット③換気④環境の清掃・消毒⑤「密」を避ける⑥免疫力を高める⑦抵抗力を高める

自分達が、感染源とならない為に体調管理はしっかりとしたいものです。

手洗いの実践をしました。綺麗に洗っているつもりでも、こんなに汚れが残るんですね 爪は要注意です カットバンをしていたら、その周辺も要注意ですね

防災避難訓練を行いました! 倉敷ホームヘルプステーション

こんにちは、倉敷ホームヘルプステーションです

令和6年5月29日
くらしき健康福祉プラザと保健所合同で防災避難訓練を行いました。
地震が発生し、それに伴い火災も発生したという想定です。

🔽屋外の安全な場所へ避難

🔽初期消火訓練の様子。消火器の準備。消火箇所の確認。

🔽消火!  

無事、消火完了しました。

災害時に備えて、避難場所や経路、行動について、適切な方法を学びました。

現在 登録ヘルパーさん募集中詳しくは コチラ をご覧ください

令和6年度4月研修 児島ホームヘルプステーション

令和6年4月24日に、児島ホームヘルプステーションの研修を開催しました。

「法令遵守・個人情報の保護・ハラスメント・接遇」についての研修を実施。      講師は介護老人保健施設 オアシスK-3 事務長 平木様         

毎年受ける研修ですが、改めて、わかりやすい内容で理解しやすい研修でした。      訪問介護では、介護保険法など法律で定められている事を守るのは当たりまえ。ボランティア精神をすると法令遵守に違反してしまいます。気を付けていかないと・・・。

ハラスメントには、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、モラルハラスメント、マタニティハラスメント、カスタマーハラスメント、等々。        訪問介護も、カスタマーハラスメントに遭遇することも多々ありますよ・・。介護保険の事を理解していない利用者やその家族から、無理な要求をされたり・・。対応の仕方も難しいです・・。                           

メンタルをやられないように、相談しやすい事業所を心掛けています。言葉に出し、共感してもらうだけでも、随分ストレス発散になりますからね。勿論、問題解決につなげていきます。

今年も、暑くなりそうですが、体調に気を付けて、頑張って行きましょう。

 

 

児島ホームヘルプステーション 令和5年度12月研修

令和6年も始まりました。今年も元気いっぱい頑張っていきたいと思います。

令和5年12月12日(火)に児島支所2階で研修を実施しました。

倉敷市総合福祉事業団 介護予防事業から管理栄養士の片山様をお迎えして「栄養のはなし」をしていただきました。

★高血圧予防  

一日の食塩摂取量 男性7.5g未満  女性6.5g未満 高血圧の方6g            高血圧予防のポイント①おいしい出汁を使う②最後の仕上げで表面に味をつける  ③油のうまみでコクを上手に利用する④塩分が多く含まれている食品を控えめにする   ⑤栄養成分表示を利用する⑥料理の味にメリハリをつける⑦食べ過ぎないようにする  

加工食品(ハム・ウインナーなど)や日持ちのするものは塩分が多いですよ。   高齢者になると味覚も鈍くなるので、濃いめの味付けを好まれる方が多いのですが、色々味付けのメリハリをつけて、食べていただけるよう注意したいですね。

★骨粗鬆症予防

1日に摂取したいカルシウム量                         男性(65歳~74歳)750㎎ (75歳以上)700㎎                 女性(65歳~74歳)650㎎ (75歳以上)700㎎                   

カルシウムを多く含む食品・・牛乳・乳製品・青菜・大豆類・小魚など         骨をつくる働きを助ける栄養素・・ビタミンD(魚やきのこ類)、ビタミンK(納豆や緑黄色野菜など)、タンパク質(肉、魚、卵、大豆など)                日光浴もビタミンDが合成されます。

カルシウムの吸収を妨げる物・・加工食品、インスタント食品、塩分の多い食事、アルコール、カフェインの多量摂取(コーヒー2杯でカルシウムが流れていく・・)

★フレイル予防で健康長寿

1.口のささいな衰えが積み重なってオーラルフレイルへ                歯の手入れは欠かさずに!お口の体操!楽しく喋って、カラオケ

2.きちんと食べて元気になろう                      肉や魚などのタンパク質を多く含む食品をバランスよく食べよう              1日10品目(1日30品目は肥満になるからダメとテレビで言ってました(笑))       

3.筋力アップで健康アップ                        毎日の生活の中で体を動かす習慣を。

⇒フレイル予防の詳しく聞きたい方は、倉敷市総合福祉事業団の介護予防事業に問い合わせてください

 

 

児島ホームヘルプステーション 令和5年度10月研修

年の瀬も迫ってきましたが、10月26日に実施した研修の報告をしたいと思います。

講師に倉敷ホームヘルプステーションのサービス提供責任者でもある笹川さんに来ていただき、《最新の介護技術》というお題で、研修をしていただきました。

笹川さんは、常々介護技術の勉強をされ、知識と技術を訪問介護員に教えて下さいました。(こんな優れた従業員が、事業団にはいるのです(笑)

今回は手浴や足浴の最新版を教えて頂きました。

足浴では、足浴バケツの中に45Lナイロン袋を入れて、その中にお湯を入れるというもの。(今までは、足浴バケツの外側にナイロン袋を入れていた)

湯冷めしないように、足をくるむのは、断然良い  膝にタオルも掛けますが。            バケツの内側の汚れも掃除に手間がかからないし、使い終わったら、それをゴミ袋で使用すれば、何の問題もない。

また、手浴では、最初にナイロン袋の中に石鹸を泡立てておく。キメの細かい泡の方が洗顔と一緒でより気持ち良い。その中に手を入れてもらって、マッサージのように手を洗う。その後は、ナイロン袋ごと泡を取り除き、お湯ですすぎます。     下記の映像の手元を見て下さい。これは笹川さんが持って来て下さった、洗う用の手袋何と、洗身タオルが手袋になった物。こんな物があるとは‥皆驚きでした指の間を洗うと、とっても気持ちよいですよ。

あっという間の1時間で、とっても楽しい時間でした。この介護技術が今後、役に立つよう頑張らないといけません😄😄😄

児島居宅介護支援センターです。

12月に入りました。朝夕が冷え込んできました。⛄

令和5年11月某日 児島支所6階にて 歩行器2点と車椅子1点の試乗を行いました。♿

写真の歩行器は電動アシストで坂道は楽々と登り下りはゆっくりと減速してくれます。みんなで体感してみました。👧  児島は坂道が多いので活躍が期待されます。少しでもご利用者様が楽しく外出できるお手伝いが出来たら・・。🌞これからもよい情報を届けられるようにしっかりと勉強して参ります。

令和5年10月 表彰式&研修🏆

こんにちは、倉敷ホームヘルプステーションです🍁

令和5年10月28日(土)に、令和5年度 在宅福祉課 優良職員表彰式と職員研修を
行いました。

倉敷・児島ホームヘルプステーション職員(2名)は、永年にわたり在宅福祉の
柱として利用者様へ安心と満足のできるサービス提供に努められ、藤澤理事長から
表彰状及び記念品が授与されました。

これからも、暮らしやすい地域社会となるよう努めてまいります。

表彰式に引き続き  在宅福祉課全体研修を行いました。
今回のテーマは「BCP(業務継続計画)について」です

講師は、介護老人保健施設 オアシスK-3 事務長 である
平木 一史 先生にお越しいただきました 。

介護事業者に対して2024年4月から策定が義務付けられている「BCP」に
ついて、詳しく教えていただきました。

 自然災害や感染症など不測の事態があった場合でも
『重要な事業を中断させない』『中断しても可能な限り早い時間で復旧させる』
 ための体制を整備するための指針が『BCP』です。

日頃から災害に備えるというのを意識することは増えてきているかもしれません。
しかし、災害が起こった後どうすべきか、感染症が発生したらどう対応していくか、何を優先すべきなのか、そのような事態に落ち着いて行動できるように
職員一人ひとりがしっかりと認識しておく必要があると実感しました。

当法人の理念でもありますが、地域のみなさまが安心・充実した生活が
送れるようにこれからも支援していきたいと思います