玉島児童館の飼育日記②

こんにちは。今日は朝から雨が降り続き、じめじめとした天気ですね。

さて、前回のブログに引き続き、今日も児童館で飼育している生き物の      紹介をします!                                   玉島児童館ではおなじみの「蚕(かいこ)」です☆                  何年も前からずっと飼っており、今年の蚕たちも昨年の蚕が産んだ卵を休眠させ       今春ふ化した子たちなのです。

臨時休館前にはまだまだ糸のように細かった蚕ですが、                  毎日桑の葉をたくさん食べ大きくなりました。

                                     

ある程度大きくなると、繭をつくるために糸を吐き始めます。             自分の体のまわりを覆うように、口から細い糸を吐きます。

   

糸を吐き始めて1日ぐらい経つと、完全に繭ができて蚕の姿は見えなくなります。    

       

ちなみに、、、玉島児童館には白い糸を吐く蚕と、黄色い糸を吐く蚕がいます。

                

繭の中でさなぎになり、約8日後、羽化します。

この蚕たちが卵を産み、また来年その卵を育てる予定です。              現在は、まだ幼虫のままの蚕や、繭の状態の蚕、成虫になった蚕など          いろんな姿の蚕が見られます。                           児童館が開館したら、ぜひお早めに会いにきてください!

次回の飼育日記は「クワガタムシ」です。お楽しみに♪

玉島児童館の飼育日記①

こんにちは。暑くなりましたね。

玉島児童館では、休館中も館内でさまざまな生き物が元気に育っています。    今日はその中でも「赤ちゃんメダカ」を紹介します!

児童館ではもともとたくさんのメダカを飼っていました。

                                      

そのメダカたちが卵を産み、5月下旬にふ化したのがこの赤ちゃんメダカです☆   👇どこにいるか見つけられますか?? 

まだまだ体も小さく、水槽の中をスイスイ泳ぎ回っている姿は          見ていてとてもかわいいです♪                         児童館が開館したら、ぜひ会いに来てくださいね。

次回は「蚕(かいこ)」の紹介をする予定です。お楽しみに~。

科学教室、はじまるよ!

2021年5月8日(土)9:30~12:00

玉島児童館で「科学教室 よく回るコマを作ってみよう 

 ~コマの力学~」の開催が決まりました。

小学3年生から参加できます。

理科の武田芳紀先生がよく回るコマはどのような仕組みでどうしたら作れるか、

小学生に分かるように教えてくれます。

参加費は500円で、申し込みが必要です。

直接、玉島児童館へ来館の上、お申し込みください。

おもちゃの病院 開院します!

「おもちゃの病院」

 4月18日(日)10:00~13:30

(時間内でも受付を終了することがあります)

玉島児童館におもちゃの病院のお医者さんが来てくださいます。
こわれて動かないけど大好きなおもちゃを1つなおしてもらえます。
子どもさんと保護者の方、いっしょに来てください!
基本的に治療は無料ですが、部品代など実費が必要なことがあります。
治してもらうおもちゃは子どもひとりにつき1つでお願いします。

おでかけ児童館「備中玉島みなと朝市」

備中玉島みなと朝市 春の玉島パンフェア

4月11日(日)9:00~12:00

おでかけ児童館として玉島児童館も参加します!

今月は簡単工作「ふんわりお花のマグネット」をします☆

当日現地受付です。(児童館ブースは清心町商店街の予定です)

数に限りがありますので、お早めにお越しください!!

おでかけ児童館「備中玉島みなと朝市」

備中玉島みなと朝市 「玉島」に春がきた

3月14日(日)9:00~12:00

玉島児童館も参加します!

今月は簡単工作「コマ作り」をします☆

当日現地受付です。(児童館ブースは清心町商店街の予定です)

数に限りがありますので、お早めにお越しください!!