おもちゃの病院 開院!!

「おもちゃの病院」

 8月19日(木)10:00~13:30

(時間内でも受付を終了することがあります)

玉島児童館におもちゃの病院のお医者さんが来てくださいます。
こわれて動かないけど大好きなおもちゃを1つなおしてもらえます。
子どもさんと保護者の方、いっしょに来てください!
基本的に治療は無料ですが、部品代など実費が必要なことがあります。

おでかけ児童館でトールペイント体験!

先日玉島東公民館でおでかけ児童館を開催しました。

今回は夏休み中なので、クラフトたいむとしてトールペイント体験をしました。

藤原美菜子先生をお迎えして、卓上掃除セットに猫のお家を描きました。

見本を見ながらそれぞれに自分好みの家や猫の顔、衣装などを描いていました。

最後に先生が出来上がった作品を並べて写真を撮ってくださいました😊

すごくかわいくて素敵なお掃除セットが完成しました!

自分の勉強机や食卓のお掃除に使ってくださいね。

場所をお貸しいただいた玉島東公民館の方

準備をして楽しく描かせてくださった藤原先生ありがとうございました。

玉島児童館の飼育日記④

こんにちは。本格的な暑さも夏休みもスタートしましたね。

さて、今回は飼育日記第4弾!                         夏の虫といえば、みなさんご存じ「カブトムシ」を紹介します 🙂 

オスとメスがいるのが見えますか?                      今年のカブトムシは、児童館の利用者さん達からいただき、現在オス2匹、メス3匹が児童館で生活しています。                                   カブトムシは、夜になると特に元気になり脱走を試みるようで飼育箱をかじったり、土の上で暴れているせいで飼育箱の周りに土が飛び散っていることが多々あります。今回は、珍しく昼間でも活動していたので撮影に成功しました!この夏の新たな仲間としてみなさんをお待ちしています!

※前回の第3弾で紹介したクワガタの一匹の寿命が来てしまいました。残念です 😥 

8月の行事について

今年も夏の工作や特別な行事を企画しています 💡                 詳しい内容、申し込みについては7月3日(土)から、館内に掲示しています。             ぜひ、玉島児童館へお越しください。お待ちしています!                                      

玉島児童館の飼育日記③

こんにちは。児童館も22日から再開し、                           以前のように子どもたちが朝から遊びに来てくれ                    少しずつにぎやかになってきました。

さて、いよいよ飼育日記も第3弾!                                                        今日は「クワガタムシ」を紹介します。 

                                      このクワガタは2年前に児童館にやって来ました。                   ある暑い夏の日、近所に住む虫が大好きな小学生の男の子が                         「先生、これいる??」                           と、かごに入ったクワガタを持ってきてくれたのが最初です。                          

そこから夏が終わり、秋が過ぎ、冬を越えて、春がきて・・・              児童館が開いている時間のほとんどは土の中に隠れていて               なかなか姿を見せてくれないのですが、                                  エサを食べていたり、木に登っていたりしている様子が                 時々見られます☆

               

児童館に来た時に、ぜひかごの中をのぞいてみてね♪                                                                                     

                

施設再開のお知らせ

6月20日をもって、岡山県への緊急事態宣言が
解除されることになりました。
それに伴い、施設を再開します。

施設再開日
 令和3年6月22日(火)から
 (6月21日(月)は通常の休館日です。)

感染症対策を十分行うため、
マスク着用と入口での手指消毒・検温のご協力をお願いします。

なお、6月の行事は以下を予定しています。
 〇おやとこ広場・・・6/22(火)・6/23(水)・6/29(火)・6/30(水)
    10:00~11:30 乳幼児親子。当日受付

 〇身体計測  ・・・6/23(水) 
    10:00~11:30 乳幼児親子。当日9:00~受付                 

みなさまのご来館をお待ちしています。

 

玉島児童館の飼育日記②

こんにちは。今日は朝から雨が降り続き、じめじめとした天気ですね。

さて、前回のブログに引き続き、今日も児童館で飼育している生き物の      紹介をします!                                   玉島児童館ではおなじみの「蚕(かいこ)」です☆                  何年も前からずっと飼っており、今年の蚕たちも昨年の蚕が産んだ卵を休眠させ       今春ふ化した子たちなのです。

臨時休館前にはまだまだ糸のように細かった蚕ですが、                  毎日桑の葉をたくさん食べ大きくなりました。

                                     

ある程度大きくなると、繭をつくるために糸を吐き始めます。             自分の体のまわりを覆うように、口から細い糸を吐きます。

   

糸を吐き始めて1日ぐらい経つと、完全に繭ができて蚕の姿は見えなくなります。    

       

ちなみに、、、玉島児童館には白い糸を吐く蚕と、黄色い糸を吐く蚕がいます。

                

繭の中でさなぎになり、約8日後、羽化します。

この蚕たちが卵を産み、また来年その卵を育てる予定です。              現在は、まだ幼虫のままの蚕や、繭の状態の蚕、成虫になった蚕など          いろんな姿の蚕が見られます。                           児童館が開館したら、ぜひお早めに会いにきてください!

次回の飼育日記は「クワガタムシ」です。お楽しみに♪

玉島児童館の飼育日記①

こんにちは。暑くなりましたね。

玉島児童館では、休館中も館内でさまざまな生き物が元気に育っています。    今日はその中でも「赤ちゃんメダカ」を紹介します!

児童館ではもともとたくさんのメダカを飼っていました。

                                      

そのメダカたちが卵を産み、5月下旬にふ化したのがこの赤ちゃんメダカです☆   👇どこにいるか見つけられますか?? 

まだまだ体も小さく、水槽の中をスイスイ泳ぎ回っている姿は          見ていてとてもかわいいです♪                         児童館が開館したら、ぜひ会いに来てくださいね。

次回は「蚕(かいこ)」の紹介をする予定です。お楽しみに~。