くらしき健康福祉プラザ臨時休館のお知らせ

くらしき健康福祉プラザが災害用の待避所の準備のため、
臨時休館となりました。
大変ご迷惑をおかけしますが、倉敷市の指導のもと、
8月13日(金)より当分の間、
倉敷市子育て支援センターは閉館とさせて頂きます。
ご理解のほどよろしくお願いします。
 なお、当事業への問い合わせは、下記にご連絡ください。

    倉敷市子育て支援センター 434-9865

台風や大雨時の閉館基準変更のお知らせ

台風が近づいてきております。
支援センターでは、警戒レベル3で
閉館となっておりましたが、
皆様の安全を最優先と考え、
今月より高潮、波浪警報以外の警報が発令された
時点で休館と変更させていただきます。
お間違えないようにお願いいたします。
来館時に警報が発令された場合、
帰宅していただくようになりますので、
ご了承ください。
また警報が解除になった時点で、開館となります。
託児サービスについても同様となりますが、
必要に応じて対応させていただきます。
ご相談ください。

いつでも育児相談しています~ママのストレス~

岡山県に緊急事態宣言が発出されて、1か月がたとうとしています。
支援センターも閉館してしまってもうすぐ1か月
ママたちもお家で子どもたちと一緒に、緊急事態宣言が明けるのを
心待ちに待っています
でも、おうちばっかりはママも子どもたちもストレスが・・・
もう限界ですよね
支援センターでも利用者の皆様に閉館中お電話をしておりますが、
みんな口をそろえてお家でばっかりはしんどいですと
そりゃそうですよね

ママたちのストレスどう対応したらいい?
いつもなら友達と集まって、ホームパーティー、バーベキュー
カフェ巡ったりしてたのに~今じゃ絶対にできない
支援センターや児童館、公園すら開いていない状況で
どうやって子供たちを遊ばせたらいいのか・・・
本当に悩みどころです。子どもたちも毎日家ばかりで
ストレスがたまり、その子供たちを毎日見ているママたちのストレスは
想像を絶する状況です
支援センターは開館はしていないものの、スタッフはいつでも待機しています。
電話やZOOMでつながることは出来ます!こんなことぐらいでと、気が引けるママも
おられるかもしてませんが、電話してみてほしいです。
誰かに話を聞いてもらうだけで、何に困っていたのか、ストレスの原因を洗い出して自らを振り返ることも出来、心の整理もできます。解決策とまではいかなくても、少しかもしれませんが、ママの気持ちの変化はあるかもです。
ストレスの原因を洗い出す際には、ノートに書きだしたり、携帯電話のメモに書くなど、可視化させるとより原因がわかりやすくなります。なんて言っては見ましたが、私はちょっとめんどくさがりなので、きっと人と話をして、自分の中で納得して終わるタイプです。自分のタイプに合わせてやってみてくださいね。
また支援センターでは、お家でできる遊びを紹介していたり、ZOOMでおこなっているイベントもあります
ZOOMちょっとはじめは緊張しますが、意外とやってみると簡単!!なんです
この機会に、初めてみてもいいかもです人とつながることが、今は一番なのかな~なんて思ったりします。

あとやらなくていいことを探す!!これも大事!!
「適度に手抜きするべし」
いつも100%で子どもに向き合っていると、ママたちのエネルギーも切れてしまいます。TVやYouTube、ネットフリックス、アマゾンプライム頼ってもいいと思います。時には頼ってママたちの充電時間を確保することが大切です!
最近は家電も優秀ですね。家電フル稼働もいいかも。お掃除ロボも結構活躍しているおうち増えてます。すみっこがちょっとなんてこともあるかもしれませんが、
平日は隅っこには目をつぶって、週末パパのいる時だけで十分かもですね。(我が家は、すみっこは全く目をつぶって、寝室なんかお掃除ロボに任せっきりです
その隙間時間でネットサーフィンなんて、ちょっと好きな芸能人のブログやSNSを見てみたり、育児まんがをチェックして、自分と同じ状況にクスッと笑ったり、共感したりして、過ごしてみるのもいいかもしれません。
岡山県も感染者が減少し、もう少しで緊急事態宣言は終わりそうです。とはいっても、全く以前のように過ごせる日はまだ先にはなりそうですが、各支援センターや児童館、公園が開く日は近いかも。
支援センターも開催されるときには、ホームページに掲載します。その時は、遊びに来てくださいね。お待ちしています