ことばあそび⑨おとはいくつクイズ

こんにちは。言語聴覚士Sです。
【ことばあそび】第9弾
今日は【おとはいくつクイズ】をしてみたいと思います

【対象】
 年長から

【ねらい】
 ①ことばがいくつかの音で出来ていることに気づく。
 ②ことのばの音の数をかぞえる
 ③一文字にひとつの音が対応している事を知る
 ④文字に興味を持つ

【よういするもの】
  なし
  
【できるにんずう】
 1人から
 
【やりかた】
 ①もんだい を だすひと は、いう ことば を きめる。

 きめたら もんだい を だす。たとえば「【りんご】の おと は いくつ?」
 

 ②こたえる ひと は【りんご】の おと を かぞえて こたえる。

やってみよう。

した の え の ことば の おと は なんこ でしょう?

え の した  の すうじ を えらんで ゆび で おさえましょう。(パソコン で みている ひと は マウス で クリック)

こたえ は、いちばん した に あります。


 

ぜんぶ、せいかい できましたか?

ほかにも、み の まわり の ことば の かず を かぞえて みて くださいね

 


こたえ

①りんご
 〇〇〇 3こ

②ぱんだ
 〇〇〇 3こ

④かきごうり
 〇〇〇〇〇 5こ

⑤ぴーまん
 〇〇〇〇 4こ


これから、紹介していくブログの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

キーワード
#家 #遊び #おうち遊び #ことばあそび #発音 #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児

関連記事 ことばあそび⑥おとはいくつ

ことばあそび⑧なぞなぞ「なにをしている?」

こんにちは。言語聴覚士Kです。

ことばあそび第8弾

今日は【なぞなぞ:なにをしている?】をしてみたいと思います。

【ねらい】
 (1)注目する
 (2)問題を聞く
 (3)ことばをふやす (名詞動作語の想起)

【対象】
 ねらい(1)(2)年少~
 ねらい(1)(2)(3)年中~

答える方法は「身振り」でも「ことば」でもOK。
できる方法で楽しんでみてください。

 

【よういするもの】
 問題(ぎおんご ぎたいご などのオノマトペ ことば)

【できるにんずう】
 2人以上
 
【やりかた】

1.もんだいをだすひと は

 「もぐもぐ な~にをしてる?」または、

 「もぐもぐ な~に?」 と ききます。

 ヒントとして うごきをつけてもいいです。 😀  

2.こたえるひとは 「たべている」「ごはん」「ごはんをたべている」や

  たべているうごき をしてください。 😛 

 

ほかのもんだい➡ ぱくぱく / ゴクゴク / ドンドン / ゴシゴシ

ジャージャー / トントン / プンプン / ブクブク / びちょびちょ 

ぴょんぴょん 

ほかにも、まだまだあります。日ごろ使っていることばをお子さんとさがして

みてください。

また、答えは決まっていません、いろいろと楽しんでくださいね。

 

ことばあそび⑧シャボン玉

こんにちは。言語聴覚士Sです。

ことばあそび第8弾
今日は【シャボン玉】をしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【対象】
 自分で吹く場合
 3歳以上

【ねらい】
 (1)物に注目する
 (2)要求する
 (3)順番を待つ
 (4)息の強さを調節して吹く
 

【よういするもの】
 1)シャボン玉液 

 2)ストロー 
 シャボン玉液がお家にない人は、家庭にあるものでも簡単に作れます。

【できるにんずう】
 2人以上 
 
【やりかた】
1. シャボンだまを ふく。
  声掛けや、指差しをしてシャボン玉に注目させたり、順番にふいて楽しむ。

シャボン玉液の材料(おうちのひと と つくりましょう)

 作り方①:容器に・水:80ml・台所用洗剤:120ml
 
 作り方②:容器に・お湯(水):100ml ・固形石鹸:1.5g ・洗濯のり:25ml

 作り方①、②どちらでも作れます。

ストローの作り方

  

切り込みをいれずストローをそのまま利用してもシャボン玉は楽しめます。

切り込みのないストローは吸ってしまうとシャボン玉液を飲んでしまうことがあるので、気を付けて遊んでください。

また、切込みがないと、息を吹く強さのコントロールがより難しくなります。

実際にやってみました!


 

大きなシャボン玉ができてたのしかったですよ😆

シャボン玉液を吸ってしまう事を防止するために、ストローの途中にも切り込みをいれました。
しかし、強く吸うと飲めてしまったので、気を付けて遊んでくださいね。
また、お風呂で遊ぶ時は、石鹸を泡立てて指をストローの代わりにしてあそんでも楽しそうです!

大人がシャボン玉を吹いて、見て楽しむことでもっと小さな頃からも楽しめます。

いろんな遊び方をみつけてみてください

これから、ブログの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

キーワード
#家 #遊び #おうち遊び #ことばあそび #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児

ことばあそび⑦すごろく

 こんにちは。言語聴覚士Sです。
 【ことばあそび】第⑦弾
 今日は【すごろく】をしてみたいと思います。

 

 【対象】
 年中から

【ねらい】
 (1)6までの数の概念
 (2)順番の理解
 (3)勝敗の理解
 (4)感情のコントロール
 (6)ルールの理解
 (5)質問に答える

【よういするもの】
  すごろくのシート
  コマ(ペットボトルの蓋、おはじき等)
  サイコロ(展開図ダウンロードができるサイト外部サイトに移動します。)
  しつもんカード
  
【できるにんずう】
 2人以上
 
【やりかた】
 ①さいころ を ふる じゅんばん を きめる
 ②さいころ を ふり、でた め の かず だけ じぶん の こま を すすめる
 ③「?」 の マーク の マス に 止まったら、しつもん に こたえる
   ④じゅんばん で おこない、はやく ごーる した ひと が かち

すごろく(みじかい)

 

 

 

 

 

 

 

しつもんカードをつかうすごろく

 

 

 

 

 

質問カード(語想起編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問カード(ソーシャルスキル編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字が6までだと難しい時は1~3の数にサイコロの目を変えてみてもいいです。
 また、サイコロがない時は、割りばしなどでクジを作っても遊べます。
 理解ができるようになるまでには、個人差がありますのでその子の理解にあわせて工夫してあげてください。

質問カードは一例ですが
⭐特定の条件のことばを思い出し言うことをねらいとした「語想起編
⭐自分に関係するこを質問したり、、他者との関わりを指示する「ソーシャルスキル編
2種類を紹介しています。

 ご紹介したすごろくが簡単になったら、マスを増やしたり指令を増やしたりして楽しんでみてくださいね。

 

これから、ブログの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

#キーワード
#家 #あそび #おうち遊び #ことばあそび #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児 

ことばあそび⑥おとはいくつ?

こんにちは。言語聴覚士Sです。
【ことばあそび】第6弾
今日は【おとはいくつ?】をしてみたいと思います。

 

【ねらい】

①ことばがいくつかの音で出来ていることに気づく。

②ことのばの音の数をかぞえる

③一文字にひとつの音が対応している事を知る

④文字に興味を持つ

【対象】

5歳から

【よういするもの】

かみ、えんぴつ(色えんぴつやペンでもよい)

【できるにんずう】

2人(1人でも可)

【やりかた】

①かみ に 10こ くらい 〇(まる)を かく

②じゅんばん に、おもいついた ことば の おと の かず だけ、〇(まる)を ぬる

③さいしょ に かいた 〇(まる)を ぴったり ぜんぶ ぬれたら おわり

⭐ 〇を きょうりょく して ぴたっり ぬれたら せいこう

⭐ 〇を たくさん ぬれた ほう が かち など

         ルールを変えると勝負する遊びとしても、協力する遊びとしても楽しめます。

 

これから、紹介していくブログの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

キーワード
#家 #遊び #おうち遊び #ことばあそび #発音 #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児

ことばあそび⑤新聞電車

こんにちは。言語聴覚士Kです。

ことばあそび第5弾 新聞電車

ごっこ遊び好き、電車好きなお子さんにおすすめ

おうちでできるあそび 

 

[しんぶん電車]  

 

[ねらい]

いっしょに動く

ゆっくり動く

人との関係をとる

[対象]

3歳0ヵ月~

新聞以外の物を使うと、2歳6ヶ月~ でもできます。

 

[用意するもの]

しんぶん または かみ テープ はさみ(ちぎってもよい) 

 

[人数] 2人以上

 

[やりかた]

①しんぶんをきりぬく(中に人が入るため)または、かみをつなげて わをつくる。

②わのなかに、はいってやぶれないようにすすむ。

③かみがやぶれたら、いったんとまる。

 

他にも

新聞を重ねてみる / 違う素材(フープや縄)でやってみる / 前後をかえて進む 

リズムをとってみる / 早歩きしてみる / 走ってみる 

 

すぐやぶれちゃいますが、それもまたOK!いろいろ繰り返しやってみてください。

 

外出先で手をつなぎたがらない、すぐ走ってしまう

お子さんにはよいと思います。

 

これから、紹介していく遊びの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

キーワード
#家 #遊び #おうち遊び #ことばあそび #感覚相談事業 #言語聴覚士 

 

ことばあそび④なんといってる?

こんにちは。言語聴覚士Sです。
【ことばあそび】第4弾
今日は【なんといってる?】をしてみたいと思います。

【対象】
 年長から

【ねらい】
 (1)人に注目する
 (2)表情から気持ちを想像する
 (3)表情から状況を想像する

  
 【よういするもの】
 なし(しゃしん を とってもいい)

【できるにんずう】
 2人以上
 
【やりかた】
1. もんだいをだすひと は つたえたいきもち を かんがえます。

2.「なんといってる?」と いって、つたえたい きもち の かお で じっとします。
3.こたえるひとは、かお を みて こたえます。

やってみよう。

このひとは、なんといっているでしょう?

せいかい 

 

 

 

 

 

あってましたか?

 

れんしゅう

① なんと いっている でしょう?

② なんと いっている でしょう?

③ なんと いっている でしょう?

④ なんと いっている でしょう?

 

 

せいかい

①「かなしいなぁ」「さみしなぁ」 など

②「おこったぞ!」「もう、いやだ!」 など

③「わぁ!びっくりした」「すごい!」 など

④「たのしいなぁ」「うれしいなぁ」 など

 

いろいろな ばめん を そうぞうして、いろいろ な かお を かんがえて みましょう。

どんな ばめん なのかも みぶり で やってみても、たのしそうです。

 

これから、紹介していく遊びの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

 

キーワード
#家 #遊び #おうち遊び #ことばあそび #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児

ことばあそび③どんなかお?

こんにちは。言語聴覚士Sです。

ことばあそび第3弾

今日は【どんなかお?】をしてみたいと思います。

【ねらい】
 (1)表情の真似
 (2)表情の名前の理解
 (3)表情と感情のつながりを理解
【対象】
 ねらい(1)年少~
 ねらい(1)(3)年中~
 年齢に合わせて”問題を出す人”は「同じ顔して」「どんな顔?」「どんな気持ち?」「なんと言いたい?」等
問題の出し方を変えていくと、色々な年齢で楽しめます。

【よういするもの】
 なし(しゃしん を とってもいい)

【できるにんずう】
 2人以上
 
【やりかた】
1. もんだいをだすひと は「どんなかお?」と いって、つたえたい きもち の かお で じっとします。
2.こたえるひとは、かお を みて こたえます。

 やってみよう!

 

 

 

これから、紹介していく遊びの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

キーワード
#家 #遊び #おうち遊び #ことばあそび #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児

ことばあそび②おちたおちたアレンジ

こんにちは。Sです。

今日は【ことばあそび 第2弾】

「おちたおちた」のアレンジ食べ物編を紹介します。

【ねらい】
 話している人に注意を向ける
 話している内容を聞き取る
 ルールの理解
 お口をしっかり動かす

【対象】

3歳から

「おちたおちた」たべもの へん 

【よういするもの】
 なし

【できるにんずう】
 2人以上
 
【やりかた】
1. あらかじめ いう「ことば」に じぇすちゃー(ぽーず)を きめます。
2.「たべたたべた」と はじめます。
3.「なにをたべた」と へんじ を します。
4.「1できめたことば」を 1つ えらんで いいます。

これから、紹介していく遊びの参考にしたいと思います。
よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

関連記事

発音のお話③発音を育てる生活動作と遊び

キーワード
#家 #遊び #おうち遊び #ことばあそび #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児

ことばあそび①おちたおちた

こんにちは。Sです。現在、言語聴能訓練室では、新型コロナ感染拡大防止のために相談の延期をさせていただいています。
そこで、今日からお家でもできる簡単な遊びを紹介していこうと思っています。
どうぞ、お家でやってみてくださいね。

 

今日は、早速第1弾はみなさんがご存じ【おちたおちた】をご紹介します。

毎回、その遊びをする【ねらい】もお伝えしていきます。

【ねらい】
 話している人に注意を向ける
 話している内容を聞き取る
 ルールの理解

【対象】

年少~(年長以上:ポーズを増やす等のアレンジすれば楽しめます。)

 

 

 

だい1だん 「おちたおちた」を しょうかい します。

【よういするもの】
 なし

【できるにんずう】
 2人以上
 
【やりかた】
1. あらかじめ いう「ことば」に じぇすちゃー(ぽーず)を きめます。
2.「おちたおちた」と はじめます。
3.「なにがおちた」と へんじ を します。
4.「1できめたことば」を 1つ えらんで いいます。


これから、紹介していく遊びの参考にしたいと思います。

よろしければ、メールフォームから感想をお寄せください。

「おもしろかった。」
「簡単すぎた。」
「こんな、遊びを知りたい。」
どんな些細なことでもひとことでもうれしいです。お待ちしています。

感想は「こちら」から

 

 

 

キーワード
#家 #あそび #おうち遊び #ことばあそび #感覚相談事業 #言語聴覚士 #ST #小児