沿革

昭和47年
02月16日 社会福祉法人倉敷市総合福祉事業団設立総会を開催
設立を申し合わせ倉敷市長大山茂樹氏を設立代表者に互選、直ちに設立準備に入る
事務所を倉敷市中央2丁目6番1号(倉敷市役所内)に置く
役員定数を理事「13名」監事「2名」とする
02月17日 設立認可申請書を厚生大臣に提出
役員定数、理事「13名」を「15名」に変更
03月24日 厚生省社第241号をもって認可
03月27日 設立登記完了、第1回理事会開催、理事長に倉敷市長大山茂樹氏就任
04月01日 知的障害者授産施設「倉敷市ふじ園」,し体不自由児通園施設「倉敷市くすのき園」,児童厚生施設「倉敷市倉敷児童館」「倉敷市児島児童館」「倉敷市玉島児童館」,老人福祉センター「倉敷市西岡荘」「倉敷市有城荘」の受託経営
06月01日 福祉センター「倉敷市福祉センター」の受託経営
07月01日 軽費老人ホーム「倉敷市唐琴荘」の受託経営
昭和48年
04月01日 母子生活支援施設「倉敷市鶴心寮」の受託経営
「倉敷市結婚相談所」の受託経営
昭和50年
06月01日 児童厚生施設「倉敷市水島児童館」の受託経営
昭和53年
04月22日 事務所を倉敷市有城710番地(倉敷市総合福祉会館内)に移転
昭和54年
03月04日 理事長大山茂樹氏退任
03月05日 理事長に倉敷市長滝澤義夫氏就任
04月01日 「倉敷市茶屋町憩の家」「倉敷市中島憩の家」「倉敷市庄憩の家」「倉敷市古新田憩の家」「倉敷市連島憩の家」「倉敷市児島憩の家」「倉敷市琴浦憩の家」「倉敷市下津井憩の家」「倉敷市郷内憩の家」「倉敷市玉島憩の家」「倉敷市黒崎憩の家」の受託経営
昭和55年
04月01日 「倉敷市赤崎憩の家」の受託経営
昭和56年
04月01日 「倉敷市稗田憩の家」の受託経営
昭和57年
04月01日 「倉敷市中央憩の家」の受託経営
10月01日 「倉敷市長尾憩の家」の受託経営
昭和58年
05月20日 「倉敷市天城憩の家」の受託経営
08月01日 「倉敷市豊洲憩の家」の受託経営
昭和59年
04月01日 「倉敷市笹沖憩の家」の受託経営
12月22日 心身障がい者通所作業訓練施設「倉敷市児島福祉作業所」「倉敷市玉島福祉作業所」の受託経営
昭和60年
04月01日 「倉敷市乙島憩の家」の受託経営
昭和61年
04月01日 児童厚生施設「倉敷市倉敷北児童センター」,「倉敷市中州憩の家」,心身障がい者通所作業訓練施設「倉敷市水島福祉作業所」の受託経営
昭和62年
02月28日 「倉敷市柏島憩の家」の受託経営
04月01日 「倉敷市浦田憩の家」の受託経営
10月01日 福祉センター「倉敷市福祉センター駅前別館」の受託経営
昭和63年
04月01日 母子休養ホーム「倉敷市母子休養ホーム下津井荘」,心身障がい者通所作業訓練施設「倉敷市倉敷福祉作業所」の受託経営
平成元年
04月01日 「倉敷市本荘憩の家」の受託経営
平成02年
04月01日 「倉敷市連島北憩の家」「倉敷市水島憩の家」の受託経営
11月01日 「倉敷市穂井田憩の家」の受託経営
平成03年
03月04日 理事長、滝澤義夫氏退任
03月05日 理事長に倉敷市長渡邊行雄氏就任
平成06年
04月01日 「倉敷市下の町憩の家」の受託経営
「倉敷市下津井荘」休館
平成07年
04月01日 「倉敷市南浦憩の家」の受託経営
福祉センター「倉敷市福祉センター駅前別館」条例廃止に伴い受託経営から除外(倉敷市社会福祉協議会がボランティアの拠点として運営)
「倉敷市結婚相談所」は委託先を倉敷市社会福祉協議会へ移行に伴い受託経営から除外
平成08年
04月01日 母子休養ホーム「倉敷市下津井荘」心身障がい者通所作業訓練施設「倉敷福祉作業所」「水島福祉作業所」「児島福祉作業所」「玉島福祉作業所」を受託経営から除外
理事長、渡邊行雄氏死去
05月20日 理事長に中田武志氏就任
平成10年
04月01日 「重症心身障がい児(者)通園事業」の受託経営
平成11年
04月01日 「ホームヘルプ事業」の受託経営
05月12日 「倉敷市庄東憩の家」の受託経営
平成12年
04月01日 「介護保険指定事業者」として事業開始
04月13日 「倉敷市生坂憩の家」の受託経営
平成13年
04月01日 「くらしき健康福祉プラザ」「身体障がい者デイサービスセンター」の受託経営
「倉敷市福祉センター」条例廃止に伴い受託経営から除外
04月23日 「倉敷市西阿知憩の家」の受託経営
08月16日 事務所を倉敷市笹沖180番地(くらしき健康福祉プラザ内)に移転
平成14年
04月01日 「倉敷市児島障がい者支援センター」「倉敷市玉島障がい者支援センター」の受託経営
05月25日 「倉敷市広江憩の家」の受託経営
08月13日 役員定数,理事「15名」を「9名」に変更
評議員会を設置し評議員定数「19名」とする
平成15年
04月01日 「倉敷市保健福祉相談室」業務の受託経営
軽費老人ホーム「倉敷市唐琴荘」条例廃止に伴い受託経営から除外
平成16年
05月19日 理事長に倉敷市長古市健三氏就任
07月01日 「倉敷障がい者就業・生活支援センター」の受託経営
「倉敷市豊洲中央憩の家」の指定管理運営
12月13日 「倉敷市鶴新田憩の家」の指定管理運営
平成17年
07月01日 理事長に溝手浩藏氏就任
役員定数,理事「9名」を「8名」に変更
平成18年
04月01日 「くらしき健康福祉プラザ」「倉敷市身体障がい者デイサービスセンター」「倉敷地区,児島地区,玉島地区憩の家」「倉敷市ふじ園」「倉敷市くすのき園」「倉敷市有城荘」「倉敷市西岡荘」「倉敷市玉島障がい者支援センター」「倉敷市児島障がい者支援センター」「倉敷市倉敷児童館」「倉敷市倉敷北児童センター」「倉敷市児島児童館」「倉敷市玉島児童館」「倉敷市水島児童館」「倉敷市真備児童館」の指定管理運営
平成19年
04月01日 理事長に赤澤猛氏就任
04月20日 役員定数,評議員「19名」を「18名」に変更
平成22年
04月01日 理事長に山磨祥二氏就任
10月01日 「倉敷市水島障がい者支援センター」の指定管理運営
平成23年
04月01日 「倉敷市真備健康福祉館」の指定管理運営
平成24年
04月01日 「倉敷ファミリー・サポート・センター」の受託経営
平成26年
04月01日 「まきび荘」「水島地区憩の家」の指定管理運営
平成27年
04月01日 理事長に森脇正行氏就任