おもちゃ図書館

倉敷市おもちゃ図書館のご紹介

「おもちゃ図書館」は,心身に障がいがある子どもさんを対象に,おもちゃの貸出をしています。遊びの機会が少なくうまく遊べないことの多い子どもさんは,おもちゃへの関心が薄かったり,すぐ飽きたりしてしまいます。子どもさんがたくさんのおもちゃの中から気に入ったおもちゃを選び,家でも楽しく遊べることを願って貸し出しをするのが「おもちゃ図書館」です。おもちゃを通して遊びや社会性が広がるように,充分にご利用いただければ幸です。

利用のご案内

開館日時 火曜日~土曜日,第2・4日曜日 9:00~16:30
※祝祭日,年末年始は休館日です。
貸出日 毎月第2・4日曜日 9:00~16:30
開館日も「カタログ」による貸出を行っています。
対象 倉敷市居住の心身に障がいのある児童(その年度中に18歳未満)
申込先 くらしき健康福祉プラザ2階
子育て支援センター内「倉敷市おもちゃ図書館」
※申し込みの時に,免許証などで居住地の確認をさせていただくことがあります。その後,対象の方には登録カードを発行します。
貸出期間 1カ月以内
貸出点数 1人1回 3点まで
おもちゃの役割 おもちゃで楽しい遊びを通して,様々なことが育ちます。

  • みる・きく・さわるといった活動の中で、様々な興味を引き出します。
  • 楽しく遊ぶ経験を通して、関わり方を知り、社会性が養われます。
  • からだの動かし方・物の操作の仕方を知ります。
  • 自発的に色々なものを作り出す事で、創造性が養われます。
  • 美しい音や色、可愛い人形などに触れることで、情緒を豊かにします。
  • 遊びながら、数・形・大小・文字などへの関心を育みます。