事業の概要

倉敷市ふじ園は,昭和47年4月1日に知的障がい者通所授産施設として開設されました。
平成23年4月1日に障害者自立支援法(現:障害者総合支援法)に基づく新事業体系(自立訓練(生活訓練),就労移行支援)に移行しています。

事業種別 自立訓練(生活訓練) 就労移行支援
内容 日常生活を営む上で,生活能力の維持・向上等のため,一定の支援が必要な方に対して,自立した日常生活を営むために必要な訓練等を行います。 就労を希望される65歳未満の方で,通常の事業所に雇用されることが可能と見込まれる方に対して,生産活動その他の活動の機会を提供し,就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・支援を行うとともに,適性に応じた職場の開拓や就職後の職場定着のための支援を行います。
対象 地域生活を営む上で,生活能力の維持・向上のため,一定期間の訓練が必要な知的障がい者,精神障がい者 就労を希望する方で,単独で就労することが困難であるため,就労に必要な知識及び技術の習得もしくは就労先の紹介その他の支援が必要な65歳未満の方
標準利用期間 2年間 2年間
生産活動
  • 園芸作業
  • 裁縫作業
  • 焼き菓子作業
  • 販売活動
  • 園芸作業
  • ボールペンの組み立て・分解作業
  • 販売活動
生産活動による1か月の工賃 1人あたり約15,000円 1人あたり約15,000円
送迎 ありません ありません